図書館司書資格は一般企業でこそ役に立つ

Twitterで次のような投稿が話題になっていました。 図書館司書というのは狭く、しかも厳しい道です。日本のほとんどの図書館は公立図書館なので、正規で入ろうと思ったら公務員になるしかありません。しかもほとんどの自治体で一般職扱い、運よく配属されるのを待つ、という世界です。そのため配属替えのない非正規雇用が多いことも、その道に厳しさがあります。