校正・校閲支援

えちからどっとねっと

えちからどっとねっとでは10年以上の小説創作とコラム校正業務経験をもとに、迅速かつ丁寧に校正・校閲支援をおこないます。

対象となる文章

VOICEROID関連の小説やコラムなどの校正・校閲。そのほかの文章に関しては応相談となります。

提出から戻しまでの期間

1人での担当・本来業務の空き時間での対応となり、先着順で校正をおこないます。そのため、依頼が重なったときや多忙な時期などはお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は期限などお知らせいただければ、可能な限り対応いたします。

対応料金

VOICEROID関係に関しては基本無料で対応します。その他文章に関しては応相談のうえ決定します。
※Amazonの欲しいものリストなどで送ってもらうぶんには歓迎しますが、優先度に変化はつけません。

対応可能な文章量

基本的に制限は設けない方針ですが、長文の場合は順番を後に回すなど、お時間がかかります。分割しての依頼もご検討ください。

校正レベル

小説・ショートショートは文章自体に個性が出ることが魅力の一方、コラムの執筆では読みやすい文章を目指すべきです。そのため、以下のようにレベル段階を指定していただきます。

段階 実施する内容の目安 詳細
レベル1誤字脱字程度の指摘最低限の校正として、誤字脱字のチェックを中心におこないます。
レベル2レベル1+文章形式面からの指摘文末重なりの指摘、助詞の頻出、時制誤りなど形式的な部分を中心にチェックします。
レベル3レベル2+読みやすさ面からの指摘経験をもとにした読みにくい部分の指摘および改善策の提案をおこないます。
レベル4徹底的な文章チェック文章について徹底的に読み込み、読みやすい文章へと仕上げていく手助けをおこないます。

なお、文章によってはこちらより段階上げを提案する場合があります。

再校正について

文章は視点を変えて読み直すことで、よりミスを発見しやすくなる傾向にあります。ただし再校正を重ねるにしたがって時間がかかるため、次に示す回数からご指定ください。

  • 1回のみでOK(再校正をおこなわない)
  • 校正→修正後再校正の2回
  • 校正→再校正→再々校正の3回
  • 原稿が完成するまでやりとりを繰り返す(終了タイミングに関してはこちらにて判断いたします)

校正ファイルのやり取りについて

基本的にはGoogleフォームでの送信後、えちからどっとねっとTwitter(@echikara_net)のダイレクトメッセージを使用する予定です。フォロー外メッセージの許可やフォロー対応などをお願いします。

対応するファイル形式について

Word(Microsoft Office)および一太郎・各種クラウドサービス(Google Drive・iCloud・OneDrive)を使うことで読み取れる・コメントを付けられる形式であれば対応します。PDFやその他形式も可能ではありますが、校正という目的上できる限り避けていただければと思います。

txtファイルで送信される場合は、戻す際のファイル形式をご指定ください。

現在の進行・待ち状況

フォーム内容が確認できる、こちらのスプレッドシートをご利用ください。

依頼フォーム

こちらからどうぞ